ダンジョンズ&ダークネスだより第5回

かんなにらせです。

さて今回は武器紹介の2回目。両手剣、両手斧について紹介します。

WS000039
WS000040
両手剣。

WS000041
WS000042
両手斧。

どちらもメインアクションで横に斬ります。
どちらもサブアクション長押しで溜め切りのゲージを貯め始めます。

どちらも盾を持つことはできないので、シールドバッシュ(スタン)をすることはできませんが、
非常に強力な武器です。

まず第一に武器の攻撃力が片手武器より格段に高いこと。
クリティカル率、クリティカルダメージが非常に高いこと。
横薙ぎに斬るので範囲が優秀であること。
そしてなにより前述の溜め斬りができることです。

WS000043

サブアクション押しっぱなしでゆっくりとCHARGEゲージを溜めていきます。
この間は移動速度も下がり、無防備な状態になります。

ゲージが満タンになった後サブアクションを離すと、
100%クリティカル攻撃をします!

WS000047
ドカン!と!

両手剣、両手斧共に武器を振った際のスタミナ消費がとても大きく、短時間に何度も振り回すことができません。
メインアクションを多用して敵を倒していくのは容易ではありません。
早い敵に対応するのはなおさら苦労するでしょう。

しかし逆に言うなら足の遅い敵、ライフの多い敵には圧倒的な性能を発揮します。
なぜなら片手武器でシールドバッシュからクリティカルダメージとくらべて
両手剣、両手斧の溜め斬りからのクリティカルのダメージが2倍も3倍もダメージを叩き出せるからです。

片手剣、片手斧が距離を詰めてシールドバッシュを当てに行き、的確にクリティカルを入れていく戦い方に対して、
両手剣、両手斧は敵を待ち構えて、または攻撃を避けながらCHARGEゲージを溜め、ズドンと一撃のもと葬り去る戦い方が主流になるでしょう。

両手剣と両手斧の特徴は以下のとおりです。
・どちらも盾を装備できない。
・どちらもメインアクションが横薙ぎな為、狭い通路や障害物が多いところではうまく振れない。
・両手剣のほうが少しリーチが長い。
・両手斧のほうがメインアクション時、スタミナ消費が大きい。
(スタミナ消費:片手剣<片手斧<両手剣<両手斧 の順)
・両手剣より両手斧のほうがメインアクション時のクリティカル率とクリティカルダメージが大きい。
・両手剣より両手斧のほうが武器の攻撃力が高い

ここでもやはり立ち回りは両手剣、威力は両手斧となっています。

両手剣、両手斧に関してはひとまずこれでおしまいです。

次回以降は「ポールアーム」と「弓」とについて紹介していきたいと思います。

では!

ダンジョンズ&ダークネスだより第4回

こんにちは。かんなにらせです。
今回からいよいよモンスターとの戦闘と武器について紹介します。

武器にはいくつか種類があって特性も違います。
一度では紹介しきれないので何回かに分けて紹介したいと思います。

※キーボード&マウス操作時、メインアクション=左クリック。サブアクション=右クリックに該当します。

ではまず片手剣、片手斧について。
WS000015
WS000017
片手剣。

WS000018
WS000022
片手斧。

メインアクションで武器を振ります。
盾を装備している場合はサブアクションで盾を構えます。

すべての武器には振るった時の消費スタミナが設定されていて、
スタミナがなくなると武器を一時的に振れなくなります。
スタミナは消費した後、直ぐに回復を始めますので安心を。

WS000029
盾を構えている最中は正面からのダメージはシールドゲージがなくなるまで
盾が肩代わりしてくれます。

肩代わりしきれなかった場合、盾は弾かれてしまい、シールドゲージが再び満タンになるまで再度構えることができなくなります。
良い盾であればあるほど、シールドゲージが長い(減りにくい)です。

WS000036

ご覧のように普通に殴ってもいいのですが、
片手剣、片手斧には盾を装備している時だけの特性があります。

シールドバッシュです!
WS000038
敵に接近してサブアクションをすると盾を構える際に、相手を殴打して強制的にスタンさせます。
(シールドバッシュ自体にダメージはありません。ボス等、一部シールドバッシュが効かない敵も居ます)

そのスタン中にメインアクションで攻撃を加えると100%必ずクリティカルが発生し、大ダメージ!

WS000034
ド派手なエフェクト共に大ダメージを与え爽快!

ここで片手剣と片手斧の違いを記しておきます。
・片手剣は武器を振った際のスタミナ消費が小さく、手数が出せる。
・片手斧はスタミナ消費が少し多く、手数がやや少なめ。
・片手剣のほうがややリーチが長い。
・片手斧のほうがクリティカルの発生率が高い。
(シールドバッシュ未使用の通常攻撃時)
・片手斧のほうがクリティカルが発生した時のダメージが大きい。
(シールドバッシュ使用、未使用共)

まとめると、片手剣、片手斧は盾を装備でき。
盾での防御と、シールドバッシュ(スタン)からクリティカルを的確に入れていくのが重要な武器といえます。
手数勝負なら片手剣、威力勝負なら片手斧ということになります。

今回は片手剣と片手斧について紹介しました。
次回は両手剣と両手斧について紹介する予定です。

それでは!

ダンジョンズ&ダークネスだより第3回

タルなんかはバコーン!
1WS000001
1WS000003
粉砕!

こんにちは、闇討ちProjectのかんなにらせです。
今回はタル・・・じゃなくて、宝箱と蒐集品の紹介です。
前回、武器、防具、道具はショップが無く、全てダンジョン内の宝箱で現地調達ですよ、とお伝えしました。
実際どんなものか見てみましょう。

1WS000005
宝箱を・・・。

1WS000007
パカッ。
蒐集品とポーションがでましたね。
蒐集品というのはモンスターや宝箱から手に入るいわゆる売却専用のアイテムのようなものです。
この世界には蒐集家というのがいて、オークの爪とか、スライムの酸とか、
ドラゴンの鱗とか、ゾンビの体液とか趣味の悪いものを集めて愉しむ変態がいます。
街に戻ってその人達にダンジョン内で手に入れた蒐集品を引き取ってもらうことで、プレイヤーにとって利益になるような仕組みがあります。
その仕組みについてはまた追々紹介します。
別の宝箱を開けてみましょう。

1WS000000
パカッ。
盾と違う蒐集品ですね。
宝箱からはご覧のとおり、何が、何個出るかは完全に運です。
武器が全然出ないことも、ポーションが全然出ないこともありえます。
ダンジョンは恐ろしいところなのです。

モンスターから得られる蒐集品は
WS000001
オークからは爪やベルトなど。

WS000000
サンドスライムからは砂鉄や小さな貝殻など。

どれも必ず獲得できるわけではありません。
蒐集品はレアなものほど蒐集家は高く引き取ってくれます。

宝箱と蒐集品についてはこれでおしまいです。
次回はお待ちかねの武器と攻撃方法について説明する予定です。
それでは!

ダンジョンズ&ダークネスだより第2回

こんにちは。闇討ちProjectのかんなにらせです。
今回は第2回、あなたの降り立った街の施設の紹介と
ゲーム、物語のすすめる「クエスト」について紹介します。

WS000009
あなたの降り立った街の施設、まだこれからも追加される予定ですが、
あるものを見てみましょう。
・酒場=街の人や冒険者から頼まれ事(クエスト)を受注、報告する場所です。
・ダンジョン=ダンジョンへ向かいます。
・宿屋=レベルアップやスキルのセットを行います。

WS000000
酒場でクエストを受けてみましょう。なにやら頼まれごとをしました。

WS000001
必要な情報を聞き出して、やることや気を付けることを整理しましょう。

WS000002
仕事です!ダンジョンを選択してダンジョンへ向かいましょう!

WS000005
無事ダンジョンに到着です。奥の光るモノは・・・?

WS000006
WS000007
キラキラ光る物を調べると、どうやらクエストで依頼された目的の品のようですね。
なになに・・・? 意味がわかりませんが街に戻って報告することにしましょう。

WS000003
あたりはすっかり夜になってしまって・・・。

WS000004
酒場で依頼者に報告!
報酬をGET!

WS000003
報告が完了したら宿屋で休みましょう。

WS000011
経験値が貯まってレベルが上ったようです!
どんなにたくさん経験値を稼いでも宿屋に泊まらなければ
レベルアップはしないので注意ですよ!

クエストにはただ物をとってこいというものだけではなく、○○という敵を○体倒せ、特定の武器だけで○○を倒せ、
敵が落とす特定のアイテムを拾ってきて、遺跡の文章を解読してきて・・・など様々です。

この「酒場でクエストを受けて、ダンジョンで依頼を達成し、街に戻って報告をする」
これが基本的な流れになります。

既に気が付かれている人もいるかもしれませんが、武器防具屋、道具屋がありません!
未実装ではありません。無いんです。

このゲームはダンジョンを攻略していく際に発見できる宝箱から
獲得する装備やアイテムのみでなんとかやりくりしなければなりません。

次回は実際にダンジョンで宝箱を発見し、モンスターとの戦闘を紹介します。

今回はここまで!
ありがとうございました。

ダンジョンズ&ダークネスだより第1回

ダンジョンズ&ダークネスだより第1回はゲームのストーリーとキャラメイク、
ゲーム序盤の様子について紹介します。
※画面は開発中のものです。最終的にまるで別のものに変更される可能性もよくあります。ご了承下さい。

WS000001
新規に始めるにはタイトル画面でSTART、続きから始めるにはLOADですね!

WS000000
新規に始める場合キャラクターのタイプがいくつか用意されています。
どれを選んでも物語には影響はないので、好きなタイプで始めてしまいましょう。
あとから変更することはできないので注意です。
数値はそれぞれ筋力、敏捷力、知力、耐久力のパラメータの値です。
成長率にはA~Cが用意されており、レベルアップしていくに従って
Aはよく成長していくパラメータを、Cはあまり成長の良くないパラメータを示しています。

WS000003

WS000004
ストーリはこちら。
ダンジョンの奥地に潜む邪悪な存在が撒き散らす災厄のせいで、
人間の世界は混沌に陥れられていると、人々は言います。
ダンジョンがあるおかげで栄えるという歪な街にあなたは降り立ちました。

果たしてあなたは混沌の渦から世界を救い出すことができるでしょうか!?

WS000005
街に降り立ったところからあなたの冒険は始まります。
酒場、ダンジョン、宿屋などが並んでいますね。

次回、ダンジョンズ&ダークネスだより第2回では
これらの街の施設の紹介から実際のダンジョンを攻略していく所までを紹介したいと思います。

それでは今回はここまで!
ありがとうございました。

ダンジョンズ&ダークネスだより第0回

闇討ちProjectのかんなにらせです。

ダンジョンズ&ダークネスの開発を開始して1年、
ようやく形になってきたのでこれからはこのサークルサイトに不定期ではありますが、
少しずつ情報を載せていこうと思っています。

ここで掲載した情報はゲームの公式サイトにも反映されていく予定です。
ゲーム公式サイトはこちら:http://yproject.sakura.ne.jp/DD/

・2014年9月の東京ゲームショウでAndroid端末でプレイアブル出展を行いました。
・2014年12月の冬コミでアーリーアクセス版を頒布させていただきました。
・2015年2月にver0.51にアップデートを行い、内容も最初とは大きく変わってきました。

ver0.51から今現在手元の開発中の状態まででも全く別のゲームのようになっています。
そこで開発中で変更はありがちですが、ゲームの紹介を行っていこうということで、
ご覧になっていただければ幸いです。

今回はここまででご挨拶とさせていただきまして、
次回、第1回はダンジョンズ&ダークネスのストーリーと
キャラメイク、ゲーム序盤の様子をお伝えする予定です。

それでは!

イベント参加情報

5月8日-10日 東京 秋葉原UDX 東京インディーフェス2015にダンジョンズ&ダークネス(Dungeons & Darkness)を出展します
公式
出展者

マスターアップが近いという事もありかなり忙しいですが頑張っていきます!

参加にあたって事前購入時のみチケットの割引が受けられるプロモーションコードがあります。
http://tokyoindiefestival.peatix.com
チケット                 当日券       前売券      ビジター割引        プロモコード
スタンダードチケット  ¥1500     ¥1000       ¥800                tomkqyu7
学割チケット                    ¥1000       ¥800        ¥500                pthr2gdo

コミックマーケット87おつかれさまでした

コミックマーケット87おつかれさまでした。
スペースに来ていただいた方
挨拶に来てくださった方
ありがとうございました

ダンジョンズ&ダークネスはこれから完成に向けて頑張っていきます。
まだまだ検討する事がたくさんあるので
ご要望などもお寄せください