月別アーカイブ: 2012年6月

アドベンチャーモード

フェアリーゲームでは、ステージクリア時に
三妖精による楽しい寸劇が始まります。
三妖精と紅魔館の面々が所狭しと駆けまわります。
(紅魔館にとっては迷惑なんですけどね)
立ち絵では表現できない三妖精の立ち回りを楽しんでください
(まぁ、見つかったら逃げられない事も多々ありますけど)
さらに見ているだけではなく途中のサニーの選択肢によって
行動を変えることができます。妖精のやる事なので大局には
まったく影響ないんですけどね


さっそく見つかったわ


なんか怒ってるみたいね


どうしようかしら?
あっ、これを見せれば!


これでどう!


効いてる、効いてる


見逃してくれるみたいね


さぁ、こんどはどこで悪戯しようかしら

~番外編~

紅魔館での光と影

太陽の光が届かない紅魔館なので
光と影を実装しました。
影はリアルタイムシャドウなので最高設定にすると重いです
だけどグラフィッククォリティを起動時に選択できるので安心!


影の表現1


影の表現2


囲まれすぎ、妖精なのでやられても1回休みなんですけどね
残機設定ないですし

フェアリーゲーム情報第二弾です。

第一弾へ
フェアリーゲーム情報第二弾です。
今回は要素のひとつであるトラップを一部公開します。


ダガーが急に飛び出してくる。サニー気づいて!


地面からも飛び出してくる。触ったら一回休みになりそう


これって警報だったのね!見つかったわ、逃げろー


い、岩が!!!って紅魔館恐ろしいところね


本箱が勝手に倒れてきて、びっくりだわ

新作情報公開 フェアリーゲーム

ひさしぶりのブログ更新です。

前回のブログで夏コミに2本ゲームだしますよといっていましたが
情報公開していなかったゲームがやっと形になってきたので
新作東方二次創作ゲームフェアリーゲームの情報を公開します。

あらすじ
異変の起きない幻想郷

 誰かが騒ぎを起こさなければ、基本的に誰もが静かに暮らしているものだ
 しかし、天狗にとってそれは面白くない状況だった
 有り体に言って、ネタ切れである
 
 そんな時、博麗神社が目に入った
 厳密に言うと、目に入ったのは博麗神社の近くに住み着いている三妖精である
 妖精の地位向上について話す光の三妖精を見る内に、
ある思いつきが天狗の中で閃いた
 
 妖精達をけしかけて、記事にしよう
 
 かくして、天狗の口車に乗せられた妖精達の珍道中が始まる
 目指す場所は紅魔館
 いざ、いたずらの限りを尽くさん
 
 意気揚々と光の三妖精は霧の湖に向かって行く

どういうゲームなの?
ゲームジャンルはスニーキングアクションです。
プレイヤーはサニーミルクを操作して紅魔館に忍び込みます。
紅魔館には妖精メイドや罠が待ち構えていますので。 それらをかいくぐりながら進んでいきます。
途中でアドベンチャーシーンが挟まりストーリーが進行します。
現在誠意開発中で受かれば夏コミに出せると思います。
開発中のスクリーンショットも貼っておきますので
よろしくお願いします。
もうひとつの夏コミ予定の幻想郷史紀完全版も作ってますよ!

スクリーンショット

第二弾へ